• HOME > 
  • 石花海の歩み
昭和38年 定居喜市、定居とよにより、稲取温泉旅館「喜久多」創業。
 
創業時のメンバー
創業時のメンバー
定居喜市は元サラリーマン。妻定居とよは夫の転勤地で常に商売をしていた。京都府亀岡市馬堀の「豊食堂」、稲取の居酒屋「汐香」など、とよの営む店は常に繁盛した。
創業時の当館全景
創業時の当館全景
土地面積36坪、地下1階地上2階の木造、客室数6室、宴会場20畳、調理場は地下にあった。周囲の環境は非常にのどかで、旅館も数軒しかなく、海岸まで見渡すことが出来た。
昭和41年 7月14日会社設立。株式会社喜久多となる。  
昭和52年 海側の土地を取得し、増築。
増築時の様子
鉄筋鉄骨造4階建て。バストイレ付き客室6室、宴会場60畳となる。
増築時の様子
昭和53年 1月15日伊豆近海地震発生。温泉管寸断、各旅館は被害を受け温泉が出なくなる。
喜久多も外壁に亀裂が入り3ヶ月間休業。

2月26日定居喜市死去。定居康夫常務となり、(株)喜久多経営に着手する。
地震の影響でほとんどお客様が無い中での苦しいスタートとなる。

6月、激震災指定を受ける。長女喜子誕生。7月喜久多営業開始。日帰りで静岡県浜松、山梨県を営業で回る。
小規模な旅館のため旅行会社への営業には苦労するが、レンタカー会社等を中心に徐々に客数を増やす。

平成元年 1月、喜久多リニューアルオープン。木造旧館部分を建て替え、地下1階地上5階建てとなる。
順調に営業成績を伸ばし、従業員も16名となる。
平成5年 3月、ホテル東伊豆を取得。
10年後には負債を半減、リニューアルする構想を立てる。
ホテル東伊豆
平成11年 ホテル東伊豆を「石花海」へ名称変更。高単価へ移行するため改修計画に着手する。
平成14年 当初の構想どおり、石花海を全面改装オープン。
「伊豆の民芸調」をテーマに、憩い、安らぎ、癒しを売り物とする主力商品に置く。
平成19年 蓮台寺花月亭を取得。リニューアルオープン。
石花海、喜久多、花月亭の3軒体制となり、現在に至る。
蓮台寺花月亭

宿の正面玄関

会社概要

会社名 株式会社喜久多
所在地 〒413-0411 静岡県賀茂郡東伊豆町稲取1568
TEL 0557-95-2537
FAX 0557-95-5037
代表者 定居康夫
創業 昭和38年
設立 昭和41年7月14日
営業品目 旅館業及びそれに付随する一切の事業
資本金 1300万円
年商 グループ8億円
従業員 100名
店舗 ■味の宿 喜久多
〒413-0411 静岡県賀茂郡東伊豆町稲取1568
TEL 0557-95-2537
FAX 0557-95-5037

■石花海
〒413-0411 静岡県賀茂郡東伊豆町稲取1604-1
TEL 0557-95-2231
FAX 0557-95-0120

■大地の彩 花月亭
〒415-0031 静岡県下田市蓮台寺273-2
TEL 0558-22-2244
FAX 0558-23-1023

ページのトップへ